園の概要

本園は昭和47年2月25日に埼玉県より認可され、今年で44周年を迎えます。

フラワー幼稚園という名前は、花き園芸業を営んでいた創立者の大野梅吉翁が、花と同じように人の心に夢と希望を与えてくれる幼児の健やかな成長を願って命名しました。クラスの名前はみんなかわいいお花の名前がついています。

又、子ども達にも一つでも多くのお花を知って欲しいと願い、保育室にはクラスの花の写真を飾り、園庭では季節の花を育てています。
子ども達も季節の植物を個々で育て、見守り、世話をする事で思いやりの心や責任感を育み、心の優しい人に成長する事を願っています。

理事長・園長 大野良行

私たちは本園の教育目標であります「仲良く明るく強く考えて」のもとで「子どもが喜んで登園してくる幼稚園」、「職員がいきいきしている幼稚園」を目指し、日々保育に取り組んでおります。

幼児期のお子様が成長していく上で最も大切な事は、心身ともに健康で、楽しく元気にたくさん遊ぶ事だと考えています。
愛情をたっぷりと受け、体を動かし、いろいろな事を経験し、さまざまな年令の子ども達と元気に楽しく遊ぶ事で得られる丈夫な体、コミュニケーション能力や社会性、人を思いやる気持ちは、大人になっても必要となる大切なスキルです。

卒園するまでにはすべての子ども達が、生きる力の土台となるものを何か一つでも身につけて欲しいと願っています。

フラワー幼稚園沿革

昭和47年2月 埼玉県知事認可大野学園創立
昭和47年4月 フラワー幼稚園開園
昭和49年4月 新園舎完成
昭和54年4月 初代理事長胸像建立

アクセス

お問合せ
0489254121